UAVを用いた三次元点群測量

空中写真から三次元モデリング ⇒ 点群出力 ⇒ 計測・図面作成

drone

① 産業用に開発された専用のクアッドコプターを用い、オルソ・三次元モデリングに必要な空中写真の撮影を行います。

kaigan

② 自動航行のための飛行計画(高度・エリア・スピード・撮影間隔等)に基づき、正確かつ高解像度の撮影を実施します。

keisoku

③ 撮影した空中写真を専用ソフトで演算処理することで、精度の高い三次元モデリングを作成することが出来ます。

  また、作成したモデリングは、パソコン上での計測(座標、距離、面積、体積計算等)することが可能です。

  さらに、点群データで出力することで、図面作成、数量算出等を行うことができます。

 

*ご依頼、質問等のお問い合わせは、こちらのフォームからお願いします。

・高精度専用ソフトによる三次元モデリングのみの業務も行っております。

PAGE TOP